世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

京都国立近代美術館蔵 世紀末ウィーンのグラフィック
-デザインそして生活の刷新にむけて
京都国立近代美術館蔵 世紀末ウィーンのグラフィック
-デザインそして生活の刷新にむけて
目黒区美術館は、1987 年の開館以来、近現代の美術だけでなく、生活美術やデザイン、建築といった分野にも着目し、企画展やワークショップの活動に反映させてきました。その中で、2009 年に開催した『上野伊三郎+リチ コレクション展―ウィーンから京都へ、建築から工芸へ』は、京都国立近代美術館のご協力により、同館所蔵の、1920…

藍染の絞り 片野元彦の仕事

天然藍による絞り染の第一人者、片野元彦が制作した藍染による絞り染の着物や飾布、暖簾などの逸品を中心に紹介します。
天然藍による絞り染の第一人者、片野元彦が制作した藍染による絞り染の着物や飾布、暖簾などの逸品を中心に紹介します。
天然藍による絞り染の第一人者として知られ、「片野絞」と呼ばれる独自の技法を確立した片野元彦(1899-1975)。本展では、片野が制作した藍染による絞り染の着物や飾布、暖簾などの逸品を紹介します。また、父・元彦の仕事を支え続けた絞り染作家の片野かほり(1932-2016)…

平成最後の桜とステーキと令和飴。

新元号も発表され、平成最後の桜の花見です。 連日寒い日が続いていますので、暖かい服装で桜の花をお楽しみください。 夜はステーキを食べて寒さを吹き飛ばしましょう。 写真提供:中目黒ステーキなぐら